2020年11月19日 15:00
d69332-1-518355-0

ワカルクは、オンラインのオフィス業務代行サービス「WAKARUKU」を11月18日に正式リリースした。

経済産業省も、「第4次産業革命によるビジネスプロセスの変化により、経営戦略や新たなビジネスモデルの支え手など、より上流工程、高付加価値が提供できる人材の育成や成長分野への投資が必須となる」と述べているように、ポストコロナ時代の今、すべての企業において、より創造的な仕事へ取り組むための環境整備が迫られている。

こうした背景を受け、同社では、「コア業務の時間を最大化したい」「バックオフィスの固定費をおさえたい」「人手が足りないので管理・育成工数をおさえたい」などのマイクロアントレプレナーや成長企業向けに、「創造的な時間・仕事を創り出す」頼れる社外チームとして、顧客をバックオフィス面から支え、その成長に貢献していく。

「WAKARUKU」は、事務、営業事務、総務などの定型業務から、採用、クリエイティブ、経理などの専門業務まで、1社2名以上のディレクターチームが担当につき、オンラインでオフィス業務を代行するサービスだ。オンラインで必要な時に必要なだけ利用でき、マネジメントいらず。チームで担当するから幅広い業務と品質担保が可能で、業務フローの整理も頼める。翌月繰り越し制度で業務量の波にも柔軟に対応する。

料金体系は、定型業務(事務・営業事務・総務など)5万2500円~/月(税別、月15h稼働~)、専門業務(経理・採用・クリエイティブなど)別途見積り。

WAKARUKU