2020年11月18日 11:53
d23120-78-581512-0

ネコリパブリックは、豊栄産業との共同プロジェクトとして、愛猫がネコ神様になるダンボールハウス「ネコ神社ハウス」のクラウドファンディングを開始した。

「ネコ神社ハウス」は、創業67年という老舗のダンボールメーカー・豊栄産業の猫をこよなく愛する設計士が「自分の飼っているネコが喜び、しかも自分が欲しいもの」という観点から本気で開発した「猫のための神社型ダンボールハウス」。「猫はダンボールが好きなこと」「なぜか神社にはよく猫がいて相性がよいこと」「飼い主にとって飼い猫は神様のように尊い存在であること」といった理由から企画された「ネコ神社ハウス」だが、一人でも多くの愛猫家に知ってもらいたいという想いから、今回、共同プロジェクトとしてクラウドファンディングを開催する運びとなった。

「ネコ神社ハウス」は、自宅の愛猫がねこ神様になり、毎日拝むことができる。また、猫のトイレカバー、爪とぎハウスとしても利用可能。商品の収益の一部は、保護猫カフェを運営する「ネコリパブリック」の保護猫活動の支援金として寄付される。他にも、ネコ参りには欠かせない鈴(本坪鈴)や、餌をいれるとネコが夢中で取ろうとする賽銭箱つき。「ネコ神社ハウス」には、ネコはもちろんネコ好きな人も喜ぶ、さまざまなたのしい仕掛けが施されている。

クラウドファンディングの目標金額は50万円、11月29日22時59分までに達成できれば、商品化が実現する。

クラウドファンディングページ