2020年11月16日 09:37
d42106-12-690937-0

アナライズログは、TVアニメ権利元横断チャンネル「AnimeLog(アニメログ)」内で「あはれ!名作くん」など6つのアニメコンテンツの海外配信を11月13日より開始した。

「AnimeLog」は、日本初、アニメ権利元横断の公式アニメチャンネルで、TVアニメのコンテンツを保有する権利元から正式に許諾を受けたコンテンツをYouTubeで無料配信している。現状、日本国内のみの配信で、海外では視聴することができないにも関わらず、チャンネル登録者数29万人のうち、半数以上の登録者は、日本以外での配信を期待している海外ユーザーとなっている。同社としては、その海外からの登録者数の獲得は海外配信への期待と捉え、各権利元と交渉を重ね、アニメコンテンツの海外での配信が実現した。

今回、「AnimeLog」で海外配信される「あはれ!名作くん」は、現在NHK・Eテレにて放送中で、公式YouTubeチャンネル「あはれ!名作くん」でも登録者数29万人を有する人気アニメだ。現在、公式YouTubeチャンネル「あはれ!名作くん」では一部エピソードのみの配信となっているが、「AnimeLog」にてグローバル(日本を除く)では、過去エピソード全話に加えて、放送直後での見逃し配信を実施する。今回、海外で配信可能となったタイトルは「あはれ!名作くん」「こんにちはアン」「ハングリーハート」「ファンタジックチルドレン」「The World of GOLDEN EGGS」「ジャングル大帝(1989)」の6タイトル。今後1年間で100タイトル以上の配信を目指していく。

Anime Log