2020年11月13日 11:56
d5993-57-178228-0

JX通信社は、同社が運営する速報ニュースアプリ「NewsDigest」上で提供している「新型コロナ感染事例マップ」を強化し、居住地の新規感染者数や感染事例をプッシュ通知で確認できる「第三波アラート」の提供を開始した。

ニュース速報アプリ「NewsDigest」を運営する同社では、4月より「新型コロナウイルス感染事例マップ」を提供している。自治体や企業による正式な発表情報(一次情報)をもとに、感染事例や消毒の状況等をめぐる最新かつ正確な情報提供を目指している。

現在、全国で新型コロナウイルス感染症の感染者数が急増。とりわけ、直近では全国的に新規に確認された感染者数が過去最高を更新する道府県が相次いでいる状況だ。足元の新規感染者数は既に、いわゆる「第二波」のピークを超えつつあり、「第三波」ともいえる状況になってきている。

そこで今回、「新型コロナ感染事例マップ」をアップデートし、新機能「第三波アラート」の提供を開始した。居住地や勤務先の地域を、都道府県ならびに市町村で登録すると、「新型コロナ感染事例マップ」では、登録した都道府県の、直近1週間の感染者の増加数や、人口10万人あたり新規感染者数などをリアルタイムに確認できる。また、登録した都道府県における当日の最新の感染者数や、クラスター発生などの速報をプッシュ通知で受け取れる(第三波アラート)。同機能は、「NewsDigest」アプリ内下部の「コロナ・防災」タブで、無料で利用できる。

ダウンロード(iPhone版 / Android版