2020年10月26日 14:01
1

短期医療ダイエット専門のファイヤークリニック新宿院は、10月26日より従来のダイエットメソッドに加え精神療法によるサポートを取り入れ、卒業後もリバウンドをしにくいダイエットプログラムを開始する。

従来のダイエット手法に欠けていた長期にわたる効果を実現するために、ファイヤークリニックでは「我慢しない」ことによって長期的な習慣作りまで行う。そのために今まで行ってきた「医療機器×ダイエット薬×食事指導」のアプローチの1つである食事指導に対して、認知行動療法に基づいた「我慢を感じさせないテクニック」を取り入れる。

ファイヤークリニックは5月に開院した医療ダイエット専門クリニックであり、痩せることが目的ではなくその後いかにリバウンドしにくい身体づくりができるかにコミットしている。開業当初から「医療機器×ダイエット薬×食事指導」の3つのアプローチによって「リバウンドをしないダイエット」をサポートしてきた。今回のアップデートは食事指導を強化することにより、従来のダイエットを行い中で誰もが陥りやすいポイントに対して解決するものとなる。

ファイヤークリニックの食事指導の最終的な目標は患者様が卒業した後も「コントロール感覚」を身に着けることにより一人で自立すること。今回のアップデートでは精神療法の一つである認知行動療法を取り入れた食事指導を行い、食べることへの衝動を上手に対処することでコントロール感覚を身に着ける。