2020年10月26日 11:42
d53353-4-554711-0

iMarkeは、憧れのタレントから自分宛ての動画が届く、メッセージ動画リクエストサービス「cuee(キュー)」の正式版の提供を開始した。

「cuee」は、5月にβ版提供を開始した「メッセージ動画リクエストサービス」。ユーザーは自分が好きなYouTuberやモデル、お笑い芸人、スポーツ選手などの著名人(=タレント)に対し、自分宛の動画制作をリクエスト(購入)することができる。β版では、100名を超える人に登録されている。

「cuee」の特徴として、大多数に向けた動画ではなく、自分宛の動画を購入することが可能。普段応援しているタレントから、世界に一つだけの特別な動画を手に入れることができる。ユーザーは自身の状況に合わせて、動画メッセージの内容に関して希望を出すことが可能。おはようやおやすみなどの日常メッセージはもちろん、誕生日のお祝い・受験勉強の応援・闘病中の励ましなど、様々なシーンに対応したメッセージ動画を受け取ることができる。

同社代表の藤井さんは、登録者数15万人のYouTubeチャンネルを運営していた元YouTuber。「cuee」を活用することで、タレントはファンの人生を変えるきっかけ作りをすることができ、ファンへの恩返しや交流をする機会が生まれる。また、動画制作により収益をつくることができるため、自身の活動に投資できる金額も増やせる。同社は、ユーザー、タレント双方が満足できるサービス作りを目指していく。

cuee