2020年10月26日 09:25
d33034-522-230254-0

凸版印刷は、11月12日、オンラインセミナー「Salesforce Marketing Cloud 導入企業必見!ここだけは押さえておきたい!“withコロナ”時代のデジタル運用 ~コロナ禍でも成果を出し続けるために行った3つのコト~」を開催する。

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令を起因として、各企業ではリモートワークが中心となるなど、働き方を大きく変更せざるを得ない状況になっている。特に個人情報を扱う業務はセキュリティルームに出社しての対応が必須とされるため、例えばコールセンターでは対応を見合わせるなど、稼働時間の圧縮を余儀なくされている。同時に、メール配信・LINE配信などのデジタルコミュニケーション領域でも同様の課題が健在化している。

このような中でも凸版印刷は、数多くのクライアントに対してデジタルコミュニケーションの運用を推進し続けた。今回のセミナーでは、リスクを下げながらデジタルコミュニケーションの運用を実施するために、凸版印刷が行ってきたポイントを紹介。短時間での大きな体制変更、運用規模の違いによる実施体制のあり方、RPAの活用および業務フローの見直しによる作業効率の改善など、具体的な事例を中心に紹介する。またその中でマーケティングプラットフォーム「Salesforce Marketing Cloud」で活用可能なDM自動連携のアプリケーションについても紹介する。

参加費は無料(事前登録制)。日時は11月12日14時~14時45分。

申し込みはこちら(申込締切日は11月6日)