2020年10月23日 12:00
d28382-33-975732-0

コムニコは、企業のSNS運用担当者をさまざまな方面から支援するサービス第1弾として、課題や予算に合わせて必要な業務を部分的にサポートする「SNSワンポイントサポート」を10月22日より提供開始した。

「2020年度 SNS利用動向に関する調査」(ICT総研調べ)によると、国内におけるSNS利用者は年々増加しており、2020年末には7975万人(普及率80%)に達する見込みだ。加えてコロナ禍による生活者のSNS利用が増える中、企業のビジネスにおけるSNSマーケティングの重要度は今後も高まっていく。そんな中、同社では多様化する顧客のニーズに応え、SNS運用担当者=「中の人」をさまざまな方面から支援する4つの新サービスを用意した。今回の第1弾から4週にわたり公開していく。

新サービス第1弾となる「SNSワンポイントサポート」は、多岐にわたるSNSアカウント運用業務の中から、顧客の課題や予算に合わせて(月額5万円~)必要な時に必要な業務を同社に委託することができるのが特長だ。ワンポイントサポートの一例は、「キャンペーン設計やシミュレーション作成を同社コンサルタントがサポート」、「企画会議やブレインストーミングなどへ、同社プランナーが壁打ち相手として参加」、「同社コンテンツクリエイターによる、投稿用テキスト・クリエイティブの提案/校正」など。日々の投稿コンテンツの企画・作成、キャンペーン設計、SNS広告、他社動向の分析、レポート作成や各種マニュアル作成など、気軽に相談できる。

「SNSワンポイントサポート」説明資料はこちら