2020年10月21日 18:19
3

文京学院大学は、社会貢献活動を行っている東日本大震災復興支援プロジェクト「ブレーメンズ」に所属する学生6名が、「おうちゃ時間プロジェクト」第2弾として、「おうちゃ二煎目 ~おうちゃ見舞い~」を開始したことを発表した。

今回も、第1弾同様、送料を除く売上金全額を「LOVE POCKET FUND」(愛のポケット基金)と新たに、九州を中心に大きな被害に遭った人を支援する「令和2年7月豪雨災害義援金(日本赤十字社)」へ寄付する。また、購入した人には、第1弾で好評だった購入者限定Zoomお茶会「おうちゃ会」に招待する。学生と一緒にお茶の歴史やお茶の美味しい淹れ方などが学べる「おうちゃ会」は、10月25日11時~12時に開催予定だ。

第2弾では、「おうちゃ二煎目 ~おうちゃ見舞い~」と題し、9月7日より松澤園ECサイトにて、香ばしい松澤園の抹茶入り玄米茶と「おうち時間」に彩りを添える華やかなオリジナルコースターをセットにして販売を開始している。前回同様、Zoomお茶会券も同封。Zoomお茶会「おうちゃ会」は、10月25日11時~12時に開催予定だ。当日は、食べ物の嗜好から個人に合うお茶が分かる「お茶診断」や、玄米茶の実際の活用方法として「玄米茶のお茶漬けづくり」他、お茶インストラクターによるレクチャーなど、多数コンテンツを用意している。

東日本大震災復興支援プロジェクト「ブレーメンズ」はこちら