2020年10月16日 14:03
d5113-2102-996232-0

東急ホテルズは、10月17日より、運営する5つのホテルで、リモートウエディングプラン「つなぐ婚」を販売する。

このプランは、コロナ禍で遠方のゲストや高齢のゲストが参列を諦める、または招待を躊躇する新郎新婦が多い中、各地の東急ホテルがオンラインでつながり、遠方からも一緒にお祝いしてもらえるように企画したもの。ポイントは、リモートウエディング用の別メニューではなく、新郎新婦が選んだ料理とまったく同じメニューを別のホテルにいるゲストが同じタイミングで、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく味わえるということ。同じコース料理を2つのホテルで同時に提供することは、調理、サービスとも異なる環境においては非常に難しいと考えられていたが、今回5ホテルが連携し、その壁を越えて行う初めての試みとなる。これは、料理人をはじめホテルスタッフが顧客のハレの日に驚きと喜びを感じてもらえる「感動のおもてなし」をしたいという想いから実現したもので、「食の東急ホテルズ」を標榜する東急ホテルズならではの企画だ。

同プランでは、遠方の会場にタブレットを設置することで新郎新婦の様子をリアルタイムで見られること、また披露宴会場では、高砂テーブルにモニターを設置、会場全体に「リモート会場」の映像を上映することで、2つの会場がつながり、一緒にお祝いしてもらうことができる。

料金は23万円(税別)。受付開始日は10月17日、施行開始日は11月14日。対象ホテルは、ザ・キャピトルホテル東急、セルリアンタワー東急ホテル、横浜ベイホテル東急、名古屋東急ホテル、京都東急ホテル。

詳しくはこちら