2020年10月16日 13:54
d54631-4-325744-0

ベクノスは、洗練されたシンプルデザインと簡単な操作性を実現した超スリム・ペン型の全天球カメラ「IQUI(イクイ)」を、10月15日に発売開始した。

ベクノスは、リコーが2013年に発売した世界初の民生用全天球カメラの事業立ち上げメンバーが中心となって2019年に発足したリコー発のスタートアップカンパニー。ベクノス発足後の第一弾製品「IQUI」の基本設計思想は、様々なライフスタイルに溶け込み、普段使いで楽しく全天球画像を楽しんでもらうこと。思いついたときにサッとバッグやポケットから取り出し、特別な瞬間や何気ない日常を全天球画像としてキャプチャーする。その実現のために、スリム・コンパクトの極限を目指し、側面に3つ、天面に1つの計4つのレンズからなる独自の光学系を新開発した。携帯性だけでなく、手になじんで使いやすいデザイン、運びやすい質量も実現している。

「IQUI」はまず日本、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランスの6カ国で販売開始。日本においては総合オンラインストアAmazon.co.jpでの販売と、最新ガジェットが体験できるb8ta Tokyo(Yurakucho、Shinjuku Marui)の2店舗、および二子玉川 蔦屋家電での製品出品・販売を皮切りに、今後、順次拡大していく。

価格は2万9800円(税別)。発売日は10月15日。

IQUI公式製品ページ