2020年10月14日 11:09
8

TOKYO FM「ジュグラーの波~澤と美音のまるっと経済学~」のコーナー企画「美音のまるっとエコノミーsupported by PE-BANK」のゲストとして、ITエンジニアの新しい働き方を提案するPE-BANK九州支店所属のプロエンジニアである辰元一徹さんが出演。9月24日(木)・10月1日(木)の放送内容のレポートが公開された。

辰元さんは情報系学科として大学を卒業後、約3年ほど会社員エンジニアを経験。その後PE-BANKとプロ契約を結び、フリーランスへ転身。現在は、世の中で話題になっている「5G」の国家プロジェクトに関わっており、6つものプログラミング言語を使いこなす若くて有望な人材として活躍中。

生粋のプログラミング好きで、家に帰ってもパソコンを触っている時間が多い辰元さんは、趣味でAI技術を組み込んだアプリケーションの作成も行っており、常に起業のためのビジネスチャンスを伺う前向きな姿勢を見せている。また現在はeスポーツにもはまっており、eスポーツ市場の規模拡大にも着目。将来の目標は、30歳までに人口知能やeスポーツに関する、”ニューノーマル”と、将来言われるような会社を立ち上げることだと語った。

TOKYO FM「ジュグラーの波~澤と美音のまるっと経済学~」は毎週木曜日21時30分~21時55分放送。AKB48グループ総監督の向井地美音さんが、リスナーとともに、公認会計士の澤昭人さんから、身近にある経済の仕組みを分かりやすく学んでいく。