2020年09月18日 18:24
3

みやこすたじおは、大阪府能勢町と能勢観光物産センター(道の駅能勢(くりの郷)、「観光物産センター」)が展開するテイクアウト限定のおむすび専門店「のせむすび」の企画運営を支援する。9月19日には、能勢町長上森一成さんの会見や人気芸人タージンさんが出演するオープン記念イベントを開催予定だ。

みやこすたじおは、2018年10月に東京都板橋区で創業。代表の佐々木晋平は、関西テレビ放送でスポーツ番組、中継などの制作に携わった後、ヤフーに転職。ヤフーでインターネットの番組制作、動画制作を行う傍ら、「映像の力で社会を明るくしたい」とみやこすたじおを創業した。

テイクアウト限定のおむすび専門店「のせむすび」は、自然と共生し、暮らしに必要な資源を自給し、自律的で持続可能な町を目指す能勢町のプロジェクトの一環として、観光物産センター(道の駅)内にオープンする。能勢町の米や野菜などを使用したおむすびを販売し、地産地消、道の駅の地域商社化などを目的としている。

本企画はみやこすたじお代表で、2019年9月に能勢町の「副業・兼業限定の戦略プロデューサーに就任した佐々木晋平が、能勢町、観光物産センター、他の戦略プロデューサーとともに主導し実現した。みやこすたじおは、「のせむすび」の企画運営に携わることで、新型コロナ時代に即した人と人、人と資源の多様なつながりや新しい価値観を共創していく。

特設サイト「のせむすび」