2020年09月18日 18:02
10

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する「天夢人」は、2020年9月19日に、「旅と鉄道」2020年11月号「秘境駅入門」を刊行する。

駅を降りても何もない、そして誰もいない、もちろん密もない、それなのに何故か人をひきつけてやまない駅…。「旅と鉄道」の人気企画のひとつでもある“秘境駅”の魅力を、あらためて分かりやすく伝える「秘境駅入門」。今回は北海道の秘境駅を空から撮影した。

表紙にも採用した、写真家・林明輝氏撮影による秘境駅ランキング第1位のJR室蘭本線小幌駅を筆頭に、12の秘境駅をドローン撮影。これぞ北海道ならではという、果てしなく広がる大地の美しさの中に秘境駅があり、列車が走るシーンを空からとらえた。風景の広がりが感じられる写真の数々は感動モノ。そのほか現地に行かなくても自宅で楽しめる秘境駅や、近場で楽しむ秘境駅として47都道府県のおすすめ秘境駅を選定するなど、秘境駅ファンにも、これから秘境駅を楽しみたいという秘境駅初心者でも楽しめる特集となっている。

さらに特別付録として、小冊子「秘境駅地図帖」が付属。秘境駅訪問家の牛山隆信さんによる「秘境駅ランキング」1位~200位までの駅が地図を見るだけですぐに分かる、B5判36ページの小冊子で、牛山さんの協力のもと、駅の写真もふんだんに掲載した、完全保存版の地図帖となっている。特別定価1320円(税込)。