2020年09月18日 12:44
d15371-188-670016-2

あさひは、自転車通勤を追求した通勤快速電動アシスト自転車「オフィスプレスe」を10月下旬より発売開始する。

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止を目的に、自転車通勤需要が高まっており、国土交通省「自転車通勤推進企業宣言プロジェクト」による国・企業での自転車通勤の環境整備も進んでいる。人々に快適な自転車ライフを提供する自転車専門店のあさひは、「仕事や日常の時間をもっと有意義に過ごしたい」と考えるビジネスパーソンに向け、2005年から15年以上にわたり通勤スポーツタイプ自転車ブランド「オフィスプレス」をシリーズ展開し、多くのビジネスパーソンに愛用されてきた。

そして今回、「オフィスプレス」のコンセプトとノウハウを活かした、シリーズ初の電動アシストスポーツタイプ「オフィスプレスe」を新たに販売開始。ビジネススタイルに馴染むスタイリッシュなデザインや高い利便性はそのままに、さらに比較的走行距離が長くスピーディーに走ることが多い通勤利用をサポートするために独自に考案したアシストプログラム「通勤快速設計」を採用している。スピーディーに走っている間もしっかりアシストがかかる、スポーツサイクルらしい伸びのある走行感だ。カラーは、ホワイト、メタルグレー、ボルドー。

販売価格は12万9980円(税込)。販売開始予定は、9月17日より先行予約開始、10月下旬より販売開始。

詳しくはこちら