2020年09月17日 18:37
9

CREWNET」では、グループ会社の「アクティリーゼ株式会社」において、コロナの影響で雇用環境が厳しさを増すエアラインや航空関連会社出身者(キャビンアテンダント・グランドスタッフ・オフィス・管理職など)の転職・再就職・起業支援プロジェクトを9月16日より開始した。

同社は1997年5月開設。キャビンアテンダント・グランドスタッフなどの航空業界志望者/現役/OG/OBや、エアライン各社/航空関連会社を対象とした航空業界の求人情報提供や情報交換コミュニティサイトサービスのポータルサイトを運営。エアランや航空関連会社各社の公式求人告知媒体としても多く利用されている。

今回のプロジェクトにおいては、航空業界出身の転職・再就職や起業希望者に対し、航空業界出身のスタッフが寄り添い、個々の置かれた状況や希望を最大限に配慮したセカンドキャリア構築、セルフブランディング構築や起業支援、転職マッチングやカウンセリングを行う。併せて、航空業界出身者を積極採用する企業の開拓や起業ネットワーキング構築も目指す。

同社代表の野村勝昭さんは、「相談者のポジションは、客室乗務員やグランドスタッフのみならず、管理職などの要職経験者も多い。しかしそれを異業種でどう活かすのか、何を補えば良いのか、について悩む事が多いため、我々がサポートしていく。今回のコロナ渦において不本意ながらも航空業界を去る事になった人々についても引き続き責任を持って全力でサポートして行きたい。」とコメントした。