2020年09月17日 18:27
8

1コマ25分ライブレッスン・フィットネス動画見放題・食事サポートの3つのプログラムを一気通貫して提供するオンラインフィットネスクラブ「Boot home」の運営会社Boot homeは、食事サポートの提携パートナーに高タンパク・低脂質・低糖質冷凍弁当「びるめし」が参画したことを発表した。

びるめしは、カラダ作りを知り尽くした、「超筋肉系管理栄養士」が、カラダを変えたい全ての人のために、0から作った唯一無二のお弁当。高タンパク・低脂質・低糖質コントロール弁当であり、糖質はおにぎり約1個分にコントロールし、玄米を使用することでGI値を下げている。

自炊の難しいところは、食材を買っても時間が経ってしまうと捨てることになってしまうこと。その点、冷凍弁当であれば保存が効くため、自分が食べたいときに食べることができる。また、高タンパク・低脂質・低糖質のヘルシー弁当のため、とりあえず毎日昼か夜どちらかは「びるめし」を食べておけば間違いないという状態を作ることができる。面倒な三大栄養素の計算をする必要はない。また、ヘルシー弁当はたいていそれほどおいしくない、となりがちだが、「びるめし」はかなり美味しいと高い評判を得ている。

Boot homeは、健康=運動×食事×睡眠、というコンセプトのフィットネスクラブであり、プログラムを一気通貫で提供。Boot homeの有料会員になると、「食事サポート」提携パートナーのクーポンコードがもらえるようになる。