2020年09月17日 17:36
7

数多くのOEM製造を請け負うケイオーが、設計→オリジナル金型→原材料→成形→プリントまで全てオールジャパンにこだわった「HG抗菌マスクケース」を、事業者向け(OEM/卸販売)に販売を開始した。

本商品は、成形材料には各種工業製品で実績のある「耐衝撃性ポリスチレン(HIPS)」を採用。さらに「ミリオンガード」という抗菌素材を練り込み、高い抗菌性を確保した。ミリオンガードとは銀イオンを放出することにより細菌を抑制し、優れた抗菌効果がある国産の素材で、「抗菌・抗ウイルス・抗カビ」の試験結果で安全性が確立されている。

また、従来のハードタイプマスクケース製品に多く採用されている「ポリプロピレン(PP)」という成形材料は、印刷の密着性能に問題があるため印刷方法に制限があり、デザインや製造ロットにも制約があった。しかし本商品に採用されいている「耐衝撃性ポリスチレン(HIPS)」は、UVインクジェット印刷やシルク印刷が可能で、鮮やかで美しいプリントだけでなく、小ロットでの対応も可能になった。

完全オリジナル製品のため、非常にコストの掛かる金型製造が必要だったが、こちらも自社の持つネットワークを活用して高品質を担保しつつコストを抑えることに成功。素材だけでなく製造・印刷・検品から発送にいたるまで、すべてを国内で行う「純国産」でありながら、コストパフォーマンスが非常に優れた製品が誕生した。詳しくはこちら