2020年09月17日 15:07
d8833-166-919097-0

SynaBizとクリアパスは、社会貢献型ショッピングサイト「atara(アタラ)」を、9月16日に開設した。

サイト名「atara」(読み方:アタラ)は、「もったいない」という意味の古語であり、そのモノの価値相当に扱われないことを残念だという感情と、昔から培ってきたモノを大切にする精神を表現している。最近は社会課題に関心のある人が増えており、「こんなサイト“あったら”いいな」といった声に応えたいという想いも込め、関西電力グループのクリアパスが命名した。この取組みは、顧客向けサービスの拡充と、社会課題である食品ロスの削減等によるSDGs達成への貢献を目的にしている。

SynaBizは、SDGsの実現に向けて、従来廃棄されていた処分在庫をメーカーから買い取り、販売する社会貢献型ショッピングサイト「Otameshi(オタメシ)」を運営しており、食品ロスの削減に向けて取り組んできた。このノウハウを活かして、同サイトの運営(商品管理、販売、配送等の運営全般)を行う。

クリアパスは、関西電力の「はぴeポイント」などの会員組織・ポイント運営業務を受託しており、「atara」の開設により、関西電力グループ企業をはじめとした会員組織をもつ企業に対して、同サイトとの連携を広く提案し、連携する企業の会員サービスの充実とSDGsの実現に寄与できるように取り組んでいく。

サービス開始日は9月16日。

atara