2020年09月17日 15:07
d64700-1-810031-2

フィエスタ・デ・エスパーニャ実行委員会は、日本最大級のスペインフェスティバル「フィエスタ・デ・エスパーニャ」を、11月21日~23日の3日間、東京・代々木公園で開催する。

「フィエスタ・デ・エスパーニャ」は、2013年の日本スペイン交流400周年を契機に、日本におけるスペイン文化の認知度向上・理解促進をはかるため、日本においてスペイン文化に関わる民間人が有志で実行委員会を結成。国際交流イベントのメッカである代々木公園において初開催し、これまで7年間の開催を重ねてきた。

2020年は1日増え、計3日間にパワーアップ。日本国内最大級のスペイン関連イベントとして、8年目の今年もより上質なイベントを目指していく。期間中は、毎年恒例のフラメンコがステージを所狭しと華やかに彩る。2019年は全国学生フラメンコ連盟が参加し、若く熱い踊りを披露したり、本場スペイン人アーティストによる豪華フラメンコステージも実施した。今年も迫力あるフラメンコで会場を盛り上げスペインの熱気を人々に届ける。

また、会場内にはスペイン料理店が大集結。スペイン定番のパエリアをはじめ、熱々のアヒージョや焼き立てのソーセージ、ピンチョ・モルーノと呼ばれる数種のスパイスに漬け込んで焼かれた串焼きなど、本場スペインの味を楽しめる。スペイン産のビールやカバ(スパークリングワイン)の他、雑貨やコンテンツを楽しめるブース出店も行う。

会場は代々木公園イベント広場。開催日時は、11月21日~23日、10時~20時(最終日は19時終了)。

詳しくはこちら