2020年09月17日 14:56
d55160-5-410512-0

エルロンは、介護の技能実習生・特定技能外国人向け「動画で学ぶ『介護の日本語』」の提供を開始した。

エルロンでは、日本人・外国人材の「グローバルチームビルディング」や入国前の内定者向け「各種オンライン研修」を提供している。これまで同社では、初めて外国人スタッフを雇用する施設から、必要な準備についての問合せを多く受けてきた。また、日本人スタッフは、日々の忙しい業務の中で、外国人スタッフにOJTをしなければならない。介護の専門の言葉や介護技術を習得してもらために、覚えてもらいたい言葉のリスト作成や研修準備など、外国人スタッフのフォローアップに苦労している人は多い。

動画で学ぶ「介護の日本語」は、ベトナム現地でEPA介護福祉士候補者に指導経験のある「介護士兼日本語教師」が、日本語能力試験(JLPT)N4レベルにわかる「やさしい日本語」を使って制作した動画コンテンツだ。施設で働く上で必要な「言葉」や「知識」が数多く含まれており、外国人スタッフフォローアップの強力なバックアップ教材として活用できる。また、実践に即した専門知識も学べるので、技能実習1号から2号に向けた技能試験準備にも最適だ。

技能実習生で入国を待っている人々の中には、介護の専門知識や介護業界独特の言葉などを覚えることに不安を感じている人は多い。また、入国前に介護の日本語の勉強をしたいと思っても、母国では介護の日本語の教材を入手するのは困難。そうした人々にも、入国前から使ってもらえる教材だ。

動画受講費用は、1カ月間見放題2000円/人(税抜)~。

詳しくはこちら