2020年09月16日 13:12
d64712-4-391571-6

KASASAGIは、一流の手仕事が施されたホンモノ専門の自社ECサイト「OMOISHOP」を9月15日にオープンした。

KASASAGIは一流の職人とパートナーシップを結び、オウンドメディアへの掲載から、自社ECへの出品、プロデュースまでを一貫してサポートする事業を展開している。ホンモノとは、「見る、使うなどの消費を通じて、バリューが向上するもの」、同社はそう定義する。同社の理念はホンモノで消費への価値観を変えることだ。

同社が今回オープンした自社ECサイト「OMOISHOP」には、職人のこだわりを施された製品が出品される。一般的に「こだわり」と聞くと作り手のエゴだと捉えられがちだが、「OMOISHOP」の製品は一味違う。ユーザーがメリットを体感でき、使うたびに愛着が湧く、ホンモノのこだわりを持つ製品ばかりだ。「OMOISHOP」では、職人との密接な関係を築いている為、「OMOISHOP」以外の流通経路がない製品も取り扱っている。「長く使い続けて欲しい」という理念の下、「OMOISHOP」で購入した製品は紹介手数料無料で修理を受け付ける。オーダーメイドの製品は製品番号を入力する事で、いつ、どのような工程を踏んだか確認が可能だ。

例えば、「日本の技術を詰め込んだスニーカー」は、通常のスニーカーとは比べられないほど、足に馴染む。カカトはプラスチック製が主流だが、敢えて革製にする事で極上のフィット感を実現した(価格は2万8600円)。

OMOISHOP