2020年09月16日 12:52
d36913-7-697513-0

エーエスシーは、物件管理の業務支援システム「物件の報告」を7月27日にリリースした。

「物件の報告」は、スマホひとつで報告書作成からオーナー報告まで現場で完結できる。カメラと紙とペンを持ち替えて、などがスマホやタブレットで完結。巡回点検報告などレポートの作成に当てていた時間が、ぐっと短縮。これで新しい業務に集中できる。また、「巡回点検報告書」「原状回復報告書」「退去立会報告書」「リフォーム完了報告書」など様々な業務にフィットした雛形を作ることができる。オーナーを納得させる不動産管理はしっかりした報告から。正確で美しいレポートを簡単に作成可能だ。

さらに、写真や書類をクラウドで共有。物件別、期間別、担当者別、エントランスの写真だけなどカテゴリー別に串刺しにして検索、ダウンロードできる。オーナーごとにID/パスワードを発行してログインしてもらうだけで、いつでも管理物件のレポートチェックをしてもらうことも可能で、郵送コストが省ける。

なお、「物件の報告」は2013年にリリースした「物件の写真」をパワーアップさせた後継サービスとなる。

基本機能容量別プランは、「10GBプラン」月額8000円、「20GBプラン」月額1万円、以降5GB単位で月額2000(すべて税別)。オプション機能料金は、「オーナーオンライン報告」月額5000円、「IPアクセス制限」月額2000円(すべて税別)など。

詳しくはこちら