2020年09月16日 12:51
d65369-2-132188-0

藤恵工業は、コロナ対策プロダクト「TITANHOOK(チタンフック)」を発売した。

同社は、創業から40年以上経ち「eIghT」という初の自社ブランドを4月に立ち上げ、初の自社商品となる「TITANHOOK」を完成させた。「TITANHOOK」は、高い腐食性、耐久性を誇るチタンを素材に選び、1つずつ削り出して丁寧に仕上げたチタンフック。ウイルスの付着が気になる電車やバスのつり革、手すり、ドアの開閉やエレベーターなどのボタンに直接触れず使用することができる。利用シーンは、「電車やバスのつり革や手すりに引っ掛ける」、「エレベーターなどのボタンを押す」、「買い物袋、商品カゴをぶら下げる」など。

ストラップホール付近の突起は、本製品をつり革にかけたとき、ちょうど親指で添えて持ちやすいようにしている。フック内側の2つの曲線は、太いパイプにもつり革そのものにも安定してかけることができるように設計した。フック先端の突起は、エレベーターのボタンなど物理ボタンを安定して押すことができるように大きくしている。

チタンには銅の約1.5~2倍、鉄の約2倍、アルミニウムの約3倍の強度があり、破損したり割れて怪我をするリスクの心配がない。鉄やステンレスの約2/3、銅の1/2と非常に軽く、持ち歩くのに邪魔にならない。また、チタンは医療現場でも体内に埋め込める金属素材なので、金属アレルギーの人や、赤ちゃんのいるママやパパも安心して使用できる。さらに、銅などと異なり錆びにくく酸や食塩水(海水)にも高い耐性がある。

価格は5500円(税込)。

公式ホームページ