2020年09月15日 18:43
6

G-FACTORYの子会社、M.I.Tが、米がメインディッシュの大人の隠れ家「麻布十番 米ル」を9月16日、麻布十番にOPEN。予約が取れない米が主役のおまかせコースを提供する「恵比寿 米ル」の2号店が麻布十番にOPENする。

「恵比寿 米ル」は、焼鳥で少量多種のコーススタイルを確立した「中目黒いぐち」の新業態として2017年にOPENし、瞬く間に芸能人が多数お忍びで訪れる店となった。「麻布十番 米ル」は「恵比寿 米ル」同様、「お米が主食の国に生まれて良かった。」をコンセプトに、米をメインディッシュとしたコース料理を提供している。日本各地から厳選した米を玄米で取り寄せ、自家精米。ふっくらもちもちになるよう水にもこだわり、土鍋で炊いたご飯は、今まで食べていたものとは異なる、驚きのおいしさだ。

メニューは「おまかせコース」のみ。月替わりの厳選された5種類のお米から好みのものを選び、それを炊き上げる。現代では、ほとんど見かけることのない炊きあがり前の「煮花(にえばな)」で出し、ご飯へと変化する過程を楽しみつつ、お米本来の風味を味わうことができる。前菜からはじまり、八寸や旬のお造りなど、お米をメインとして思考された料理が続く。焼魚のタイミングに米の炊き上がりを合わせ、一緒に食べるご飯は言葉にならないおいしさだ。

「麻布十番 米ル」は、9月16日オープン。

予約はこちら