2020年09月15日 13:20
d30525-554-758404-0

カルビーは、9月14日より、「折りパケ」運動と「カルビー ルビープログラム」を開始した。

カルビーが6月に実施したアンケート調査では、お菓子や食品の袋を「折りたたんで捨てることがある」と回答した人は、84%にも及ぶ結果となった。また、実際にスナック菓子の空き袋100枚を使って独自に検証したところ、丁寧に折りたたんで捨てることで、ゴミのかさを大きく減らせる結果となった。これらを踏まえカルビーでは、地球環境に活かす取り組みとして「折りパケ」運動を推進する。

「折りパケ」運動は、消費者に食べた後の空きパッケージを、小さく折りたたんで捨ててもらうことを促進する活動。小さく折りたたんで捨てることで、家庭におけるごみのかさを減らし、また使用するごみ袋の量を減らすことへとつなげる。この「折りパケ」運動を、消費者と一体となって進めていくために、「カルビー ルビープログラム」をリリースする。

「ルビープログラム」は、専用のスマートフォンアプリを使い、折りたたんだ空きパッケージを撮影してもらうことで商品に応じたルビー(ポイント)を獲得できる。ルビーを貯めることで体験型の賞品などに交換することができるようになる。交換賞品は、「工場見学体験」、「ジャガイモ収穫体験」、「ジャガイモ栽培キット」、「ファンミーティング」、「カルビー大収穫祭2020」など、順次展開予定だ。

「カルビー ルビープログラム」公式WEBサイト