2020年09月15日 13:20
d43462-28-409242-15

藤栄の「フレディ レック・ウォッシュサロン」は、10月1日、ブランド日本展開10周年を記念してつくった「ミニチュア ランドリーグッズ」をリリースする。

「FREDDY LECK sein WASCHSALON(フレディ レック・ウォッシュサロン)」は、ベルリンとトーキョーに実在するカフェ&コインランドリー。オーナーのフレディ レックさんは、演劇を若い頃に勉強し、自分を何かで表現したいということと、「洗濯」というキレイにする行為なのにコインランドリー自体がキレイでないという矛盾を解決したいとして、このウォッシュサロンを立ち上げた。店内では高級な洗濯機など、機材を充実させる一方、内装はどこか懐かしくアソビココロがあるものにしている。「前向きなココロとライフスタイルがつくれるようなモノ・コトをランドリーシーンから」それが彼のモットーであり、追い続けている夢だ。

今回、ブランド日本展開10周年にあたり、東京のフィギュアメーカーであるケンエレファントとコラボレーション。人気の「ランドリーバスケット ビッグ」をはじめとする洗濯用品、フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョーのコインランドリー機器、そしてオーナーのフレディ レックさんが本物そっくりのミニチュアになった。

価格は、「カプセルタイプ」455円、「ボックスタイプ」455円、「ボックスタイプ9P」4091円(すべて税抜)。販売場所は、公式オンラインシップ、目黒区にあるカフェ&コインランドリーのフレディ レック・ウォッシュサロン、全国のライフスタイルショップ&ECサイト、カプセルトイ売り場。

公式サイト