2020年08月17日 18:38
7

オイシックス・ラ・大地は、8月20日より「Oisix」において、「The Burn」の米澤文雄シェフ監修による新メニュー2品を「Purple Carrot」のヴィーガンミールキットとして販売開始する。

外出が控えめになり、巣ごもり期間が長期化する中で、宅で長く過ごす日々の食生活を変えられることからヴィーガンのミールキットが支持されている。東京・青山のサステナブル・グリルレストラン「The Burn」では、炭火で焼き上げる肉料理が看板メニューでありながら、同時にヴィーガン食のフルコースを展開している。持続可能性という言葉の浸透とともに、環境に配慮しながら肉料理の食文化を残せるか考えた結果という料理長の米澤文雄シェフは「週3で食べていたお肉を週2にし、他の日は野菜の日にする。無理のない程度にヴィーガンを楽しむことで罪悪感なくお肉を食べる生活が続けられる。肉が好きだからこそ、そのおいしさを享受できる未来を残せるような提案をしたい」と語り、今回の「時々ヴィーガン」が手軽に家庭で取り入れられるミールキットの監修が実現した。

「(ヴィーガン)米澤流ベジボロネーゼ(2人前)」1590円(税抜)の販売期間は8月20日10時~27日9時59分、「(ヴィーガン)米澤さん野菜プレート(2人前)」1590円(税抜)の販売期間は8月27日10時~9月3日9時59分となる。ほか、「「米澤流ベジボロネーゼ」入りおためしセット(初めてOisixでご注文される人限定)」1980円(税抜)など。