2020年08月17日 14:45
d54899-20-555848-0

ビオスタイルが運営する「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」は、ホテルでグランピング体験ができる宿泊プラン「HOTEL GLAMPING」を販売する。

同社は、京都・四条河原町に2019年12月に開業した複合型商業施設「GOOD NATURE STATION」の運営を行う京阪ホールディングスのグループ会社。コロナ禍により、密にならない環境で気軽に贅沢なキャンプを味わえるグランピングや、おうち時間を楽しく過ごすベランピングがブームになる中、駅近の街中ホテルで手軽にアウトドア体験ができる遊び心ある宿泊プランを用意した。

「HOTEL GLAMPING」プランは、中庭に面した客室「ガーデンビューテラス」にある、18平方メートルの広々としたテラスを使用。落ち着いた雰囲気でシンプルなデザインがおしゃれなアウトドアブランド「Snow Peak」のドーム型テントや、コロンとしたフォルムが可愛いLEDランタン、最近ホームユースでも注目されているローチェアなどを設置した。吹き抜けの中庭はグリーンウォールに囲まれており、緑豊かな非日常空間の中を楽しめる。災害グッズの観点からも、注目を集めているアウトドア用品を実際に体験可能だ。1階では、サラダやサンドウィッチ、カレーといった食事や、自然派ワイン、クラフトビールなどのお酒を販売。ディナーもアウトドア気分に浸りながら、食事を楽しめる。

料金は1室2名利用時3万円~(税・サービス料込)。宿泊日は9月1日~10月31日(1日1室の限定プラン)。

GOOD NATURE STATION