2020年08月13日 18:24
10

Libryは、NTTドコモとのコンソーシアムで、経済産業省の令和元年度補正 先端的教育ソフトウェア導入実証事業(EdTech導入補助金)に採択された。これにより、熊本県熊本市の全市立中学校(43校)をはじめとする実証校へ「リブリー」が導入される。

スマートに学べる問題集「リブリー」は、既存の教科書や問題集をデジタル化し、生徒一人ひとりの学習履歴に基づいて、AIドリル機能で個別最適化学習を実現する「デジタル教科書・教材」。先生向けには、学習履歴の確認や宿題の配信・回収・集計ができる管理ツール「Libry for Teacher」を用意しており、先生の働き方改革に貢献している。現在、書籍ラインナップは150冊を超え、500以上の中学校・高等学校に提供中だ。

Libryはドコモとのコンソーシアムで、経済産業省の「EdTech導入補助金」に採択された。これにより、熊本県熊本市の全市立中学校(43校)をはじめとする全国複数の自治体および学校法人に、「リブリー」をドコモの学校向け英語4技能学習サービス「English 4skills」とあわせて提供し、生徒一人ひとりに合わせた学びを支援する。NTTドコモが提供する「English 4skills」は、「読む」「聞く」「話す」「書く」の英語4技能をオンラインで身に付けるための学校向け英語4技能学習サービス。2018年4月のサービス開始以来、多くの子どもたちの英語学習をサポートしている。