2020年08月11日 10:26
d36462-123-192202-0

ユーグレナは、同社とともに未来を創っていく最高責任者として、18歳以下の「CFO(Chief Future Officer:最高未来責任者)」およびCFOと共に活動するフューチャーサミットメンバーの募集を8月7日より開始した。

同社は、2005年に世界で初めて石垣島で微細藻類ユーグレナ食用屋外大量培養技術の確立に成功。バイオジェット・ディーゼル燃料の開発やバングラデシュ人民共和国での栄養豊富な微細藻類ユーグレナ入りクッキーの配布など、環境問題や栄養問題をはじめとする社会問題の解決を目指した事業を展開している。会社として未来を変えていくためには、未来を生きる当事者である世代が経営に参加していくべきであると考え、2019年8月に18歳以下限定で「CFO」を新設、一般募集し、同年10月に当時17歳の初代CFOが誕生した。

初代CFOとフューチャーサミットメンバーが実践した、将来世代による当社の経営改革を持続し、さらにアップデートしていくため、今回2代目CFOおよびフューチャーサミットメンバーを募集することとした。今回の募集テーマは、「あなたにとっての『サステナビリティ』とは何ですか?また、ユーグレナ社がよりサステナブルであるために必要なことを教えてください」。同社は共に未来を創っていく強い想い、覚悟のある人を募集する。

募集期間は8月7日~31日まで。

「ユーグレナCFO募集」特設サイト