2020年08月06日 14:48
d8895-441-874847-0

オイシックス・ラ・大地は、8月5日より同社が運営する食品宅配サービス「Oisix」において「2021年おせち」の販売を開始した。

「Oisix」は、「つくった人が自分の子どもに食べさせられる食材のみを食卓へ」をコンセプトとした、有機野菜や特別栽培野菜、合成保存料・合成着色料を使わない加工食品などの生鮮食品を取り扱うEC食品宅配サービスだ。

同社が7月、幼児から小学生の子どもを持つ家庭を対象に実施したインターネット調査では、現時点で帰省や旅行などを控えている、状況が読めないため予定が立てられないという回答が84%にのぼった。こうした傾向は年末年始の帰省シーズンにかけても長期的に続くと考えられ、2021年のおせちは自宅用とあわせて実家用をペアで予約できるようにした。「今年の正月は帰省しないので、家族や親戚におせちを贈りたい」という人に向けて、キャンペーン期間内に2個以上の購入で、Oisixポイントを1000ポイントプレゼントする。「年末の予定が決まってない」「昨今の情勢から帰省するかもう少し検討する」など迷っている人でも、予定が変更になった際は11月末までキャンセルが可能だ。

「Oisix」では毎年、おせちを食べ終えた1月下旬よりユーザーからの声に目を通し、改良を重ねてきた。今年は、人気の和洋折衷おせち「高砂」と「上高砂」を大幅にリニューアル。特に、バラエティ豊かな洋風料理を詰めた二の重は大幅に変更し、新商品も多く盛り付けた。新年最初の食事を、家族で見た目も味も楽しんでもらえる。

詳しくはこちら