2020年07月31日 19:15
14

櫻花屋は、7月22日、「ぐっすり座布団本体」と「ぐっすり座布団専用さらさらニットカバー」2枚(ベージュ・アイボリー)のセットを発売した。何時間も抱っこして折角寝かし付けても、床やベッドに下ろすと泣いてしまう赤ちゃんには、まるで背中にスイッチが付いているかのよう。この背中スイッチに悩まされているパパ・ママの強い味方となるのが「ぐっすり座布団」。

本商品は、赤ちゃんを包んで抱っこして寝かし付け、包んだまま床やベッドに下ろすことで、背中スイッチ作動を防止する。赤ちゃんをすっぽりと包む大判サイズ(縦約95cm×横約100cm)、抱っこしやすい五角形の形状、そして、軽くて柔らかいのが特徴。

また、これからの季節、赤ちゃんは大量に汗をかくので、寝かし付けがいっそう難しくなるが、そういうときに便利なのが「ぐっすり座布団専用さらさらニットカバー」。ドライシートと吸水シートの二層構造を持つ「吸汗発散性」に優れた快適ニット素材「アルティマニット」を使っている。

昨年は表面のみに「アルティマニット」を使っていたが(裏面はダブルガーゼ)が、今年はぜいたくに、表面にも裏面にも「アルティマニット」を使用し、赤ちゃんの寝汗対策を強化した。そのほか、「ぐっすり座布団専用さらさらニットカバー」とオーガニックコットンのパイル地を使った「ぐっすり座布団専用カバー」と「ぐっすり座布団本体」とのセットも発売。詳しくはこちら