2020年07月31日 18:49
10

輸入物販事業を手がけるNEOS Tradingでは、7月31日(金)より、スマートゴミ箱「T Air X」の先行発売を、クラウドファンディングサイト「Makuake」にてスタートする。

「T Air X」は、赤外線モーションセンサーを搭載。最長35cmまでの動きを検知して自動的にフタが開き、センサー範囲外になれば3秒でフタが閉じるスマートゴミ箱。嫌な臭いを内部に閉じ込め、外に漏らさない特許取得のサーモプラスチックシーリング技術を採用しており、防水/防湿性を備えている。手を汚すことなくゴミ捨てが出来るので、ウイルス対策としても一役買う。

さらに、密閉されたゴミ袋を取り出せば、次の新しいゴミ袋が自動的にセッティングされる。ゴミ袋は専用カートリッジを使用。1つのカートリッジで22~25回の交換が可能なため、月1回交換するだけで約1ヶ月間使用できる。ゴミ箱の容量は13.5Lで、こまめにゴミ袋を密閉して小さなゴミ袋を作り、大きなゴミ袋に入れるのに最適なサイズとなっている。

加えて、ゴミが一杯でフタが閉まらなくなってもプルベルトを持ち上げて、ボタンを押すと、はみ出したゴミまで密閉することできるオーバーロード機能を搭載。2000mAhの充電式バッテリーは、MicroUSB接続で約5時間でフルチャージ完了。チャージが完了したら約50日間使用することができる。サイズはH348mm×W284mm×D284mmで、重さは2.4kg。予定小売価格は約1万5900円で、今なら数量限定で40%OFFの9,540円。詳しくはこちら