2020年07月31日 17:16
2

Glotureが運営するECサイト「GLOTURE.JP」では、好評販売中の「AstroReality PLUTO Classic」について品薄状態が続いていたが、7月27日付で限定数を再入荷した。

AstroReality PLUTO ClassicはNASA無人探査機ニュー・ホライズンズによって記録された実際のデータを使用し、3D印刷技術によって手のひらサイズのリアルな模型を実現したもの。特徴は、フルカラー高精度3D印刷によるリアルさ。無人探査機ニュー・ホライズンズが10年の歳月をかけて冥王星に到達し収集した、貴重なデータを収録。手のひらのモデルをスマートフォンでスキャンすることで、拡張現実によって冥王星の神秘を探求できる。

無人探査機ニュー・ホライズンズは冥王星に到達するまでに10年近くかかった。 2015年にようやく到達したとき、想像を超える美しさと複雑さの世界が明らかになった。冥王星の表面にはトンボー地域と呼ばれる、窒素氷で覆われた2000キロメートルの平野が存在し、冥王星で最も明るい地域の1つとなっている。

AstroReality PLUTO Classicでは、この世界を体験することができる。PLUTOは、非常に正確な3D印刷で作成されており、ARエクスペリエンスを備えることで、誰でも惑星探検家に。Android、iOS対応。コンテンツは英語表記となる。販売価格9,900円(税別)、購入はこちらから