2020年07月31日 12:10
d3489-18-680709-1

バリュークリエーションは、写真査定による見積入札を行える国内初のサービスとして「解体の窓口」正式版を7月31日より提供開始する。

「解体の窓口」は一般消費者による案件の出品および提出された写真に対して、解体事業者が写真を見て見積査定をWEB上で行い、決定候補となった企業(2社程度)が実際に訪問を行って最終の見積を行えるマッチングサイトだ。全ての問い合わせ案件に訪問見積をしていた手間を最小限に抑えることができ、従来の業界慣習であった見積による過激な価格競争を必要以上に発生させずにマッチングを実現することが可能になる。

WEBサイト上では、工事案件の詳細情報に加えて解体物件の写真を消費者が提出をするため、家の前の道幅、隣家との距離、電線との距離等、見積に必要な項目を確認することができる。また、解体事業者には年間工事実績や特に力を入れているサービス内容等、強みに関する特徴を登録することができるため、消費者は逆オークションによる見積金額の他にそれら企業情報を加味して最終依頼先を決定する。この工程において、「解体の窓口」運営スタッフによる消費者フォロー活動を徹底しているため、見積後の消費者の離脱が非常に少ないことも特徴だ。また、「解体の窓口」は完全成功報酬型の形態を取っているため、解体事業者にとっては案件成約に関わる成果報酬以外に費用が掛からないことに加え、支払いのタイミングも消費者の入金後であることからリスクが無いこともこのサービスの魅力の一つとなっている。

成約手数料は工事金額の10%(登録費用・月額費用は完全無料)。

サービスサイト