2020年07月15日 14:31
d9658-5-207508-7

AliveCastは、完全無料の電子メニュー作成サービス「ExMenu(エクスメニュー)」を7月15日に公開した。

新型コロナウイルスの影響を受けている飲食店は、人件費を削減したいと考える一方、店内消毒のための人手を確保しなければならないというジレンマに陥っている。そこで同社は、「顧客のスマホで閲覧できる電子メニュー」を、完全無料で提供開始した。これにより、飲食店はメニュー表や注文タブレットを消毒するための人件費負担を減少させることができ、顧客は共同利用備品に触れないことで安心して食事を楽しむことができる。

「ExMenu」では、飲食店はパソコンやスマホ、タブレットからメニューを登録できる。一度登録したメニューは追加・削除・編集できるので「おすすめ」や「日替わり」の追加、金額の変更、季節メニューの追加・削除も可能。さらに売り切れ表示機能もあるので、飲食店スタッフのメニュー管理負担まで大幅に減らすことができる。

また、店舗でクラスターが発生してしまった場合、感染者と接触した可能性がある顧客へメールで知らせる機能も実装。これにより、顧客に安心して飲食店を利用してもらうことができる(メールアドレスのみの任意登録)。更に感染防止策を講じたい場合は、非接触で注文取りやレジ処理ができるスマホ注文・決済サービス「ExOrder(エクスオーダー)」に移行することが可能だ。

詳しくはこちら