2020年07月03日 17:09
2

タイガー魔法瓶は、ステンレスボトル事業において、より人権・健康・環境訴求に特化をしたタイガー魔法瓶初のD2C(Direct to Consumer)サイト「タイガーボトルサイト」を7月3日(金)にオープン。新シリーズ「タイガーカスタムボトル(MXV-E型・MXP-A/B型)」を発売する。

カスタムボトルは、10色のカラー、3種類の容量(350mL/500mL/600mL)、2種類のせん(ワンプッシュせん/スクリューせん)から60通りのカスタマイズが可能で、使用シーンや好みに合わせて、自分だけのオリジナルボトルを楽しめる。10色ごとに、タイガー魔法瓶が新たに掲げるサスティナブル方針「4つの約束」に基づいてテーマを定めており、人権・健康・環境に配慮した製品づくりへの想いを込めている。

さらに、スペシャルラインとして、牛木匡憲(うしき まさのり)さん、豊田遼吾(とよた りょうご)さん、森魚(もりお)さん、3名のアーティストとコラボレーションした「タイガーアートボトル(MJS-E型)」を数量限定(初回各100本生産)で発売。それぞれのアーティストによって、共通モチーフであるタイガーを描いたスペシャルなボトルは、タイガーボトルサイトにて確認できる。

今後は、タイガーボトルサイトでのステンレスボトル購入で、人権・健康・環境に関連する団体への寄付機能の構築を予定。ユーザーとダイレクトにつながるD2Cの特性を生かし、コミュニケーションの充実を図りながら、地球の未来に優しい製品・サービスづくりに努めていく。