2020年07月03日 17:03
1

ガイアックスは、7月25日に第4回となるオンライン体験フェス「四国オンライン体験フェス」を、NPO法人佐田岬ツーリズム協会、オンライン体験協会と共同開催する。

本企画は、国内最大級のオンラインフェスで、第1回2020年5月5日は60の授業を開催し、約7500人が参加、第2回2020年6月6日は90の授業を開催し、約3500人が参加した。参加は全てオンラインで、Zoomを活用した双方向のイベントとなっている。メイン会場での数百人規模のイベントから、数人限定の交流要素が多いイベントまで、家にいながら四国の魅力を満喫できるコンテンツが盛りだくさん。参加費は無料。詳しくはこちら

ガイアックスは、インターネットで「人と人をつなげる」ことに20年以上取り組んでいる。近年はソーシャルメディアの浸透によって生まれたシェアリングエコノミーにも取り組み始めた。さらに、セミナー・研修・ワークショップなど様々なイベントのオンライン化を支援。TABICAを通じて、行政・地方自治体と連携し、「ひと」起点での観光を通し、「地域ならではの魅力」を発信し、オンライン観光をリードしている。

今回の企画では、なかなか四国に遊びに来られない人に対して、バーチャルやオンラインを活用し、自宅にいながらユニークな体験ができるプログラムを提供。双方向型のワークショップで四国から日本全国へ発信し、四国の魅力を伝えるとともに、家庭や様々な企業・専門家を通じて社会全体のオンライン化を促進していく。