2020年06月30日 18:05
1

フォーグローブでは、LINE連携アプリ「UZ apps for LINE」を開発し、導入から運営支援まで一貫したソリューションを提供するサービスを開始した。 第一弾として、企業のLINE公式アカウントの中にECサイトを構築するアプリを6月よりサービス開始。初期導入費用は30万円からで、申し込みから約2週間で利用開始が可能となる。

「 UZ apps for LINE 」では、利用者はLINE公式アカウントをフォローするだけで、他のスマートフォンアプリをインストールすることなく、LINE上で様々な企業サービスや機能を利用することが可能。企業側は集客や売上げの増大に加えて、業務の効率化や、マーケティングの最適化を図ることが可能となる。利用者(エンドユーザー)メリットは、新たにアプリをインストールする必要がない。キャッシュレス決済で現金のやりとりが生じず衛生的。予約や購入が気軽にできて手間が省ける。

「ミニECサイト」は、LINEからスムーズに買い物ができるアプリ。利用者がLINE公式アカウントの友だち追加をすれば、簡単に買い物から決済ができるECサイトを開設できる。「モバイルオーダー(テイクアウト・デリバリー・テーブル決済)」は、飲食店向けにテイクアウトやデリバリー、テーブルでの注文と支払いをLINE内で完結できるアプリ。「シンプル予約(イベント・レッスン)」は、LINEで予約や申し込みが手軽にできる。