2020年06月30日 17:39
3

LexxPlussは、360度動画技術を活用し、物流倉庫や製造工場をオンラインで視察できるサービス「LexxSupport 360」をローンチする。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、物流倉庫や製造工場では、現場での感染対策やEC需要増加への対応など、困難なオペレーションを強いられており、現場作業の把握や効率化・自動化に向けた検討が急務となっている。そこで同社では、物流倉庫や製造工場の管理者が、テレワークの環境下においても、オンライン上で現場の状況把握や作業改善、物流倉庫の利用を検討する企業からの問合せ対応などを円滑に遂行できるよう、本サービスを提供開始する。

本サービスの特徴は、利用者のPCから、物流倉庫や製造工場の現場の様子をいつでも・どこでも確認できること。4K・360度の映像を用いて、現地にいるかのような視察が可能。現場視察に伴う出張費や移動時間の削減、担当社員の体力的負担を軽減できる。物流倉庫の利用を検討する企業からの問合せや社内研修・広報での活用もでき、4K・360度の映像撮影に必要な機材及び動画編集については、LexxPlussが手配。現場の作業の邪魔にならない時間帯や経路での撮影を行う。

尚、2020年7月中の応募の中から、2社限定で基本撮影プランを無償で提供する。基本撮影プランでは、倉庫内の作用工程やレイアウトに合わせて360度動画を撮影するプランになる。1日現場で撮影し、動画を編集したのち提出する。問い合わせはこちら