2020年06月30日 17:18
1

ROOM810ではこの度、オーシャンイーストとの協業による「顧客活性化型サイト(R)」パッケージをリリースする。新型コロナウイルス感染拡大によって、ビジネスの面でテレワークや移動の制限によって顧客を獲得するための新規営業活動が抑制され、大きなダメージを受けた経営者は多い。

一部の企業は「巣ごもり需要」「在宅ワーク需要」で業績を伸ばしたが、一方で、自社が取り扱う商品やサービスがこれらの需要に当てはまらないにも関わらず、コロナ禍の中でも変わらぬ売上を保っている企業には共通の特徴があるという。それは、その企業・店舗に「ファン」が付いているということ。そこで同社は、「顧客活性化型サイト(R)」という、ファンを作るために敢えてSNSではなく「ホームページ」を活用する方法を開発した。

たとえば、株式会社ランナーズエイド0+からの依頼で制作された「Runstagram」。ランナーズコミュニティとSNSの特徴であった、「集まって走る」「その経験やビジュアル(写真)を個人SNSで発信する」という二つのアクションを「Runstagram」上で統合することで、既存会員の満足度を高め、活発なコミュニティがSNSの外に出て新しい会員(見込み顧客)に可視化され、流入が活性化されるように設計した。

サイトリリース以来、コロナ禍でランナーズコミュニティとしての活動が難しい時期であったにも関わらず、多くの写真が会員によって投稿されている。詳しくはこちら