2020年06月29日 18:15
8

「BANKSY~GENIUS OR VANDAL?~製作委員会」は、アフター・ウィズコロナの新しい展示会の在り方として、来場した人が「密」を避け安心して楽しめるよう7月1日よりオープンを休日朝8時、平日朝9時に繰り上げる。また、新型コロナウイルス流行下にて世界各国で自粛がなされる中、新しい作品の発表で改めて注目を浴びた「バンクシー」の作品に対してより深い理解を深めたいという人からの多数の声を受け、作品解説パネルを7月3日より追加する。

緊急事態宣言の解除により、美術館や博物館などアート業界も徐々に以前のように戻りつつあるが、少しでも密を避けて楽しんでもらいたいと考え、本展では開始時間を2時間繰り上げ、休日朝8時、平日朝9時からオープンする。来場する人には、現行通り、マスクの着用、サーモグラフィーによる検温チェック、手指のアルコール消毒などの感染予防対策を引き続き行ってもらう。

常に社会問題に独自の視点も持ち謎に満ちたバンクシーだが、新型コロナウイルスにて世界が自粛モードの中、新しい作品が彼自身のSNSで発表され話題となった。本展では、バンクシーがパンデミック中に制作した作品の解説パネルを新たに設置。よりその背景にある表現を感じてもらえるようになる。

「バンクシー展 天才か反逆者か」は9月27日まで開催。日時指定チケット購入サイト

オフィシャルホームページ  無料音声ガイド ※本展では70点以上の音声ガイドが無料で楽しめる