2020年06月29日 17:50
4

タケショウは先日再入荷したCOVID-19抗体検査キットを完売。次回29日に入荷予定となる。世界的な検査キットの需要増加によりメーカー在庫がひっ迫しているため次回入荷は5000個。今後も定期的に入荷を行っていく。

Shandong ThinkLab Biotechnology Co., Ltd.,は、新型コロナウルス感染症IgM/IgG抗体検査キット(金コロイド法)の開発に成功。この新型コロナウイルス2019-nCoV IgM/IgG抗体検査キットは欧州連合のCE認証を取得、中国商務部の海外標準認証も得られ、医療物資生産企業リストにも登録された。多数の臨床実験の結果、98%の高精度で陽性/陰性を判定できる(IgM感度94.29% IgM特異度98.06% IgG感度98.04% IgG特異度100%)。

人間が最初に新型コロナウイルスに感染すると、免疫系がウイルスを防御し、特異的な抗体が作られる。IgM抗体は通常3~7日目で生成され、数日後にIgG抗体が出現して上昇。IgM抗体の持続期間は比較的短く、主に急性感染期にみられるが、 IgG抗体は一般に過去の感染を示唆し、IgG抗体価の上昇が進行性であれば最近に感染したことが考えられる。このキットはIgM + IgGの複合検査により、早期、中期、後期の各期をカバーでき、各期の感染者を正確に発見することができる。

抗体検査キットは、10キット1箱2万9800円(税抜き)+送料。50キット1箱9万9000円(税抜き)+送料となる。

購入はこちら