2020年06月19日 18:28
5

怖がらせ隊は7月に世界初となる「ドライブインお化け屋敷」を東京都港区東麻布にて実施する。

世界初「ドライブインお化け屋敷」は、新型コロナ感染対策から生み出される新たなホラー体験。本イベントでは停車した車内から流れるリアルな怪談話を聴きながら、車外で巻き起こる怪奇現象を楽しめる。事前了承した人の車には血手形の付着など最恐演出も用意している。

「ドライブインお化け屋敷」では、フロントガラスにはりつく女、群がる亡者たち、車体につく大量の血手形。車の外から迫り来る恐怖体験の数々を楽しめる、新型コロナウイルス渦中、車の中で楽しめるホラーエンタメとなる。プロデュースするのは「ナンジャ怨霊フェス」など、数多くのホラーコンテンツを生み出した「怖がらせ隊」。「三密回避」「ソーシャルディスタンス」などの問題点を全て解決した「ドライブインお化け屋敷」は初の試みとなる。また、場所さえあれば手軽に実施可能なのは「ドライブインお化け屋敷」ならではだ。

会場は東京都港区東麻布(赤羽橋駅付近)。7月4日12時~19時半(車で来場の人専用日)。1公演につき車一台(軽自動車推奨)、料金は車一台8000円(税込)。7月5日11時~18時半(車無しで来場の人専用日)。※用意された、車内での体験。(相乗り無し・公演ごとに換気・消毒致。定員最大4名)。料金は1グループ9000円(税込)。所要時間は約20分となる。完全予約制。

専用ページ