2020年06月04日 17:38
7

LM TOKYOでは、5月25日(月)に発売された「AI 検温モニタ KAOIRO-カオイロ-」の、クラウドサービスを新たにリリースする。「AI 検温モニタ KAOIRO-カオイロ-」は、非接触体温測定とマスクをしたままの顔認証システムで、感染リスクを最小限に抑えることができるAI 検温モニタ。

温度測定範囲は10~42°C 。誤差 ±0.2°C という精密な温度測定精度を実現しており、非接触体温測定で異常温度を検知した場合、即時に音声またはブザーで警告し、入室・入場を制御することが可能。非接触でスピーディに体温検知を行うことができ、一人一人が体温計で測定していた従来のシステムとは、比較できないほどの高速検温を実現した。体温計の受け渡しなどの人と人との接触防止にも有効。

学校や施設の入り口に設置するだけで利用可でき、また様々なシーンやスタイルで導入可能にするため、複数のスタンド展開する。データは自動的に保存され、2次的な活用が可能。感染確認された入場者がいた場合、施設利用の日時・接触した人数の確認など、2次感染防止の為に情報を有効活用できる。

クラウド版では、PCのブラウザ上で「顔認証」「検温ログ」の確認が可能。また、複数のKAOIRO端末を「一元管理」することができる。発売を記念し、先着1,000台に限り通常20,000円 / 月のところを特別価格の18,000円 / 月で、購入の場合は、通常250,000円のところを特別価格の220,000円で提供する。注文はこちら