2020年06月03日 18:39
7

ビットキーは、長栄の管理物件を対象に「bitlock GATE(ビットロック ゲート)」、「bitloick LITE(ビットロック ライト)」およびbitlockの管理システム「bitlock MANAGER」が採用された。コロナ禍であっても、安心・安全、かつ効率的に業務が出来る「非対面」環境の実現を目指して、6月より長栄が所有する物件から順次導入が予定されている。

昨今の人口減少や空室増加率を背景として、不動産管理会社では業務効率化や物件価値の差別化が必要となっている。加えて、コロナ禍において「非対面」の重要性が叫ばれる中、長栄では、物理的な鍵の管理が課題となっていた。エントランスドアのスマートロック「bitlock GATE」と玄関ドアのスマートロック「bitlock LITE」、bitlockの管理システム「bitlock MANAGER」を導入することで、この課題解決のサポートが可能となる。

「bitlock GATE」でエントランス、「bitlock LITE」で玄関ドア解錠用のデジタルキーを発行することで、協力会社や内見を希望する仲介会社との対面での鍵のやりとりをなくす。入居希望者にも内見用にデジタルキーを即時発行することで、仲介会社とのアポイント不要で無人内見を実現でき、内見数向上が見込める。デジタルキーは利用できる時間や回数の指定も可能で、誰がいつ入退室したのか記録も残る。