2020年06月03日 18:34
6

WAKAZEは、日本の地域性×発酵をテーマにした「旅する甘酒」ブランド「SOYOKAZE(そよかぜ)」を立ち上げ、6月1日より自社オンラインストアにて予約販売開始した。

SOYOKAZEは、日本酒メーカーWAKAZEだからこそ生み出せる発酵のチカラと、日本の各地方にあるフルーツのテロワール(地域性や土地のよさ)を掛け合わせたノンアルコールの新ブランド。フレッシュでヘルシーな美味しさを実現するために、新鮮な生のフルーツと米麹と米だけを原料に、保存料や着色料は一切使わない無添加製法で造り上げる。造りたての味わいを楽しんでもらえるよう、注文された数だけをcraft SAKE brewery「三軒茶屋醸造所」にて丁寧につくりあげる完全受注生産で届ける。

「SOYOKAZE~プレーン~」は、フルーツの入っていない、甘酒本来の味わいを楽しめるプレーンタイプ。米は山形県産つや姫を使用。味わいの決め手となる麹には、WAKAZEの特色でもある白麹を使うことで自然な甘みとフレッシュな酸味の調和をひきだす。ほか「SOYOKAZE~いちご~」、「SOYOKAZE~みかん~」。

「SOYOKAZE」は6月1日より予約販売開始。3本セット1980円(税抜)となる。販売はWAKAZE公式オンラインストアにて行う。※数量限定のため、今後の予約開始時には公式LINEにて発信を行っていく。