2020年06月03日 16:10
2

モデレージは、閉店店舗で使用されていた家具・備品・建材等あらゆるモノを購入できるようにするBtoCマッチングプラットフォーム「Re.Store(リストア)」のサイト製作に向けクラウドファンディングをCAMPFIREにて開始する。

新型コロナウィルスや不況の影響で、止む無く閉店する店が続出している。そんなオーナー達の閉店の際に重くのしかかってくるのが、店の原状回復工事の問題。

本プロジェクトでは、使用していた家具や建材など全ての物を販売できるようにすることで、テナント返却時の原状回復費用の負担軽減ができ、多くのオーナーを少しでも救うことができる。さらに、閉店する店から家具や備品を引き継ぐことで、新規出店時の初期投資費用の軽減にも。新型コロナウィルスの影響で店舗ビジネスは以前70%以下まで売上が落ち込んでいる。その中で、店を持つことを長年夢描いてきた人たちが本サービスを利用することで、なるべく初期投資を抑えた上で自分好みの店が持てるようになる。

また、店舗ビジネスの「施工~開店~営業~改装~閉店~解体」というビジネスサイクルの中では、数多くの家具や建材がただ焼却処分され、二酸化炭素(CO2)となり大気中に排出されることで地球温暖化の増長及び枯渇化の原因を生んでいる。家具や備品を捨てずに必要な人へ繋ぐことで、地球環境の改善へも繋がる一歩になる。プロジェクト詳細はこちら