2020年06月03日 15:40
d29274-35-788484-0

クオンは、Twitter Japanとの共同広告メニュー「キャラフルエンサー」の販売を開始した。

クオンは、キャラクターSNSを運用しており、チャットツールスタンプは世界累計ダウンロード数が35億件を突破している。また全SNSのフォロワー数合計が400万人を超えており、ユーザーからの高い支持とファンとのエンゲージメントがある。同社が持つ消費者とエンゲージメントを高めるキャラ・エンタメコンテンツの制作力や、SNSアカウントの運用ノウハウとTwitter Japanが提供している「スポンサーシップ」を掛け合わせることで、より高い広告効果をもたらし、クライアントのマーケティング支援を行っていく。

共同広告メニュー「キャラフルエンサー」では、キャラクターを起用したTwitterで高いエンゲージメントを発生させるギミックにこだわったエンターテイメントを制作。Twitterの高い拡散力を利用した広告配信を同社キャラクターアカウントから実施。本パッケージ販売開始に伴い、3つのコンテンツフォーマット「キャラクター活用動画」、「キャラクターマンガ」、「キャラクターGIFアニメ」を提供する。

従来は同社の制作したクリエイティブをTwitter Japanの広告に使用する場合は、制作費と出稿費用が発生したが、本商品を実施すると、同社のクリエイティブ制作費用が内包されるため、制作費が無償となり、広告予算をすべてTwitter広告配信費用に充てることができる。

クオン